おしたくについて

おしたくについて

人は誰でも最期の時を迎えます。 大切なご家族、愛する方にその時が訪れたら その方が旅立ちでお困りにならないように しっかりとおしたくを整えてさしあげましょう。


納棺体験

納棺体験

棺に入り「送る」「送られる」を疑似体験し「お作法」や「自分の生き方」を考えてみましょう。

《納棺ワーク》


講座

講座

「聞いてみよう見てみよう 納棺師のおシゴト」、死後処置、エンゼルメイク講座(基本編)、終活プレ納棺「結びのしたく」など様々な講演を行って来ました。


ハスワーク

ハスワーク

ハスワーク®は、ハスづくりの作業(ワーク/手しごと)を通じて、作り手が自身とつながり、自分の内面のハスを咲かせる時間です。

《Instagram》


この蓮の咲くやひめ

したくや縁がプロデュースするオンラインショップ

尾崎圭子

納棺師尾崎圭子

豊橋育ち(現在岡崎在住)

40歳から納棺師を始め43歳で「したくや縁」を 起業。

納棺師としておしたくをするかたわら納棺体験や講座、講演、エンゼルメイク講習など手掛ける。

50歳を過ぎて「より、ていねいに生きる」を目標に仕事も人もモノに対しても全てに「ていねいに」取り扱い実践中。

したくや縁ブログ

納棺体験

したくや縁の納棺体験にはいろいろなメニューに「納棺ワーク」があります。
5〜7名のグループワークですが送る側、送られる側の両方を体験し、人生を変えるほどの経験となるでしょう。

送ることによって、お見送りのお作法を、
送られることによって、自分の生き方を
改めて気づかせてくれる体験です。

現役納棺師がおしたくの経験と知識を元に考えたメニューです。
自分の生き方、周りの人との接し方、お別れの大切さなど体験し、考えてみませんか?

「納棺ワーク」では「波」が印象的な葛飾北斎の「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」をデニム生地に大胆にデザインし棺に巻いた、まるで波に包まれているような特別な棺で体験いただけます。

波に抱かれて棺
【納棺ワーク用 棺「波に抱かれて」HP】

したくや縁FACEBOOK

したくやちゃんねる