おしたくについて

したくや縁のおしたくのご紹介です。

・・・・おしたくの一連の流れです・・・・

基本処置
綿花詰め、含み綿、出血、体液などの
手当て、口閉じ、目閉じなど
高い技術で遺体保全いたします。

 

お召しかえ


白装束以外にもスーツ、お着物
仕事の制服、趣味の衣装など
ご希望の衣類をお着かせします。

 

死化粧


傷、変色、腐敗の進行具合など配慮
しながら、一番その方らしいお顔になるように
整えています。
クレンジング→ おひげ(うぶげ)そり→ 洗顔→
保湿→洗髪(ドライシャンプー)→鼻毛きり、つめきり→
お化粧

 

納棺


正面拝顔(お顔をまっすぐ正面に)できるよう
お身体の向きやお顔の高さを
調整し、お棺にお納めします。

「一連の流れ」は単なる作業でしかありません。
したくや縁は「作業」ではなく「おしたく」です。

最後の大切な時間を慌ただしくバタバタと
済まされてしまうのではなく、「ゆったり」としていただきたい。
そんな思いで努めています。

ページ上部へ戻る