ブログ

【おしたく日記】 ~おっ母が戻ってきた~

70代前半の女性の現場でした

ご自宅にお伺いし
ご家族の反応を確認
何だかかなり歓迎されてるご様子🎵

故人さまの息子さん(喪主さま)
娘さんと妹さん(叔母さん)
通夜に間に合うため
お孫さんたちは学校やら保育園やら

すでにお棺に入られていたので
みなさんのお力をお借りし
外に出ていただきました🎵

お棺の中でのお過ごしが長く
ドライアイスのお近くのお手が凍ってて💦

それでもそれ以外は大丈夫だったので
お召しかえのご要望をお聞きし

「いろいろこだわる人じゃなかったから
そのままでいいわよ」と

パジャマをお召しでした

「お洋服でなければ
こちらで白いお着物(白装束)も
ご用意しています
そちらはいかがですか?

お式の時はみなさんフォーマル
でも主役がパジャマって…
そうお考え下さいませ」

「そうなのよ
イメージとしたら白い着物
それにできるかしら?」

ということで白装束へ🎵
旅支度をみなさんにしていただき

途中途中でいろいろお話下さり

酸素マスクの影響で
鼻の頭や頬、アゴに赤い跡が残り
気にされていたこと

日にちが経つごとに(日延び3日)
顔が変わってお口も開いてきてしまったこと

髪型が気になってらしたこと

はい、大丈夫🎵
全て解消、ご満足いただけます✨

作業を進めるたびに
息子さんが確認されながら
「ふふふ」と笑われて

最初はスルーしていましたが
何度か目にお聞きしました

「何かご要望とかありましたら
おっしゃってくださいね」

妹さんが
「違うよね?、嬉しいんだよね?」

喪主さま
「いや~嬉しくてね
だんだんおっ母になっていくなって🎵
いろいろやってもらえて
おっ母に戻っていくのが嬉しくてね✨」

まぁ、私も嬉しいわ✨

お顔を整え、髪型をどうしようか?

遺影写真とはほど遠いし

お聞きしましたら
その写真のように、と

はい、了解✨
前髪にジェルをつけ
ドライヤーでセット✨

我ながらかなり近づけたぞ✨

「いいじゃん
おっ母そのものじゃん✨」

全てにご了解いただいて
ご納棺させていただきました

みなさんのお手でお蓋を閉めていただき
お窓を開けてお顔を見ていただくと

「わ❗
マジおっ母じゃん❗
モロおっ母じゃん❗
ヤバい❗かなりキツい💦」

こんな反応は初めて💦
キツいって…💦

かえって悲しくさせちゃった?

それだけお母さんのお姿に似せられた?

いろいろ考えましたが
喜ばれていたことには変わりないようで

そのまま失礼してきましたが
最後の最後まで喪主さまに
お礼を言われっぱなしでした✨

関連記事

ページ上部へ戻る