ブログ

【おしたく日記】 ~感謝しかない~

ご自宅にお伺いすると
「散らかってますけど」と言われ

雰囲気からして女性が居ない感

もうすぐ100才のおじいちゃん
息子さん(喪主さま)ひとりがお立ち会い

「何かすることありますか?」
「できればいろいろお手伝い下さい
して差し上げられる最後のお世話になりますから」

私はお道具をセッティングしながら
枕元のお酒の瓶に目をやると

「これは昨晩オレが飲んだんだ
一晩中オヤジのそばにいて
いろいろ話をしながら飲んでた」と
「お寒くなかったですか?」
「ダウンも着てたしお酒であったまった」
お話しながら泣いてみえます💧
感情コントロールが…

お召しかえはお気に入りのお洋服
ズボンの裾もすりきれてて
「見えないよね?
すりきれるほど履いたってことは
それだけ好きだったのかな?
って思って選んでみた‼️」と

息子さんは私にお話なさいます
お父さんから聞いた戦争に行ったときのこと

お母さんから聞いた戦争で体験されたこと

お母さんは6年前にお亡くなりに
4年ご自身で介護されたこと

「お世話(介護)をみんな大変って言うけど
オレは楽しかったんだ🎵」と

でも
お母さんの死後2年涙が止まらなかったって

その時のモチベーションは
オレにはお父さんが居る‼️

でも今回お父さんが亡くなり…

お話をお聞きしながら一緒にお召しかえ

パンツ、ズボン下、ズボン
肌着、とっくりセーター、ジャケット

「いつものお父さんになりましたか?」
「はい、いつものオヤジです💧」

お召しかえが済めば
後はお顔回りのお手入れ

大きく空いた口を閉じお顔を整え

その間ずーっと
息子さんはお話をしてみえます

途中で口を挟ませていただきました

「この後おしたくが整いましたら
そのままお棺にご移動になります。
そうしましたら
こうやって頭の先から足の先まで全身ご覧いただく機会もほとんどなくなります‼️
今のうちにたくさん触れてあげてください」

しっかりとお手を握りながら
「大丈夫🎵昨日のうちに抱きついておいたから」

「いやいや
それは昨日のお話です
もうホントにこれが最後の機会です❗
今のうちにしてあげて」
なのに
「人前じゃ(ハグ)できないな」

え?
そんなこと言ってる場合?

考えましたがひとまず保留

その後、ご納棺
「景色が違う」息子さん

当たり前‼️
ご安置とご納棺後は全然違う‼️

いよいよ、これで
保冷剤を身体に乗せますよ
の、タイミングでお声がけ

「本当に最後ですよ
抱きしめてあげて下さい」
なのに
「人前じゃ無理」って
「なら、私、あっち向いてますから」
と、お棺に背を向け反対を向き

ガサガサ、音がしたあと
しばらく沈黙の時間…

しばらくして
「もう大丈夫です
ありがとうございました」と

その後、お蓋をしめさせていただき

しばし息子さんとお話を

「ありがとうございました✨」
これはよく言われる言葉です

「助けてもらいました‼️
オヤジは亡くなってるけど
絶対嬉しく思ってるはず

オレも…
今、やっとわかりました
最初にあなたが『お世話しましょ』と
強く引っ張ってくれた意味

あの感覚、あの感情
記憶ですよね
もう絶対忘れない❗

導いてくれて本当にありがとうございました
感謝しかありません」と

続いて「お母さんの時も
何か少しでもあれば
こんなに引きずらなくてよかったのかも」

「きっとお気持ちが置き去りにされてたんですね」

「でも、今は違う‼️
なんか…オレがしてあげた🎵
オレのお父さん
オレが最後にしたくをしてあげた🎵」

「自信に繋がります🎵
今、わかりました❗
オレ、不安だったんだよ
迷ってたんだよ
でも今は違う‼️
オレがしたくしたんだ❗
誰にも何も言わせない❗
オレはやりきった❗」

声のボリュームも大きくなり

「これで前を向いて行けます❗
知らないうちに涙も止まりました
また2年泣くのか、って思ってたけど
ほんの数時間で止まりました❗
あなたはスゴいですね
ふたり同時に助けました❗」

「亡くなってるけど
オヤジはあなたに助けられたと思ってますよ、きっと

そしてオレも救われました✨」
息子さんは頭を下げっぱなし💦

「頭を上げて下さい
私は救ったわけでもなく
ただよりそっただけです」

「オレにはよりそってくれる人もいなくて
ただ不安と怒りしかなかった
お話を聞いてくれて
お世話をさせてくれて感謝しかない」と

お棺のお窓から見えるお父さんに
「オヤジ、良かったな❗
ステキな人に来てもらえて
オヤジ持ってるな❗」って✨

お父さんのお顔を見つめながら
「ひとつの作品だね」

私はおしたくの出来映えを作品とよく言われます
でも私にはそんな意識はありません

「作品だなんて…」

「いや、すばらしい作品です❗
オヤジのことは当然として
あなたはこのかけがえのないステキな時間を作り上げました
その時間こそが作品です✨
誰にでもできることではないです」と✨

私が目指しているもの
お伝えしたいもの
全て評価していただけて

私も納棺師冥利につきました💕

関連記事

ページ上部へ戻る